2019年07月08日

皆様、こんにちは。

快適な夏を過ごすためには体調管理を万全にしたいですね。
最近、施設内に置いても入居者様の中には水分不足による
脱水症状と思われる症状を起こされている方が何名か出て
います。

高齢になると自身の体温を調節する体の機能が低下するため、
気温30度以上の状況下においても暑いと感じにくいことがあ
ることから周りが気づいた時には既に脱水症状や熱中症を発
症しているというケースが多いようです。

適切な温度管理も重要ですが、水分補給時には塩分や糖分、
電解質を含んだ飲料で水分を補う必要があります。
一般的にはスポーツドリンクが良いとの事ですが、近年で
はより症状を緩和する事に特化した飲料である経口補水液
が登場しています。こちらは軽度から中度の脱水時に効果
を発揮するとのことです。

チロ

posted by 緑洋館スタッフ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記