2019年10月11日

ホーム博多のミニ図書館

ショートで入居されている95歳のF様。

たくさんの本が置いてある事に感動して下さって、毎日読んでくれています。

お食事の前にも

「素晴らしいですね」とお声をかけると

「暇だから」とおっしゃる

そんなお姿に私はいつも感動している。

良書を読むことは、自分自身の中の命を啓発すること

それは一生の財産ともなることを学んだ

また、たくさんの本、新刊も一声添えて置いて下さる社長さんも素晴らしい。

ホーム博多 山ちゃん
posted by 緑洋館スタッフ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記