2019年10月18日

敬老会の“招待状”

皆様、こんにちは(^^)/

本日はある方との会話の一部を
お話しさせていただきます。

今年の敬老会は、10月15・16日の2日間に渡り
沢山の利用者様と一緒に行いました。

一時は例の台風の影響が心配されましたが、
(景品等の一部は本州からの発送だったため)
お陰様で無事に行事を執り行う事が出来ました。

その敬老会の日に、ホーム博多で夕食の支度を
行っていると、ホーム博多の入居者K様から
「今回は招待状を頂いたのですが、
どなたが作られたのですか?」と話されました。

その方は普段は、持病の関係上
デイサービスの利用はされていない方ですが
毎年、敬老会にご招待しております。

突然の問いに私は一瞬“?”と思いましたが
「今回の招待状は私が作成いたしました。」
と伝えると、K様は…

「そうだったのですか。なんて素晴らしい!」
とお褒めのお言葉を頂きました。
(?=嘘をついているわけではありません。)

敬老会の出し物等を決めるミーティングで
私は…
「今年の敬老会はお客様に招待状をお配りしたい」
と事案を出し、自分で招待状の印刷と作成を
行ったので、お言葉を頂いたときは
「やはり、Kさん気づいてくれましたか(^^)」
と心の中で嬉しい気持ちになりました。

決してKさんの為に…という訳ではないのですが
「いつもと変わった事をしたい」と思い、
夜勤で直接イベントに参加できない私が
何か出来る事はないかと考えた結果の行動でした。

その次の日もKさんから話しかけられて
「招待状の手紙の折り方は誰が考えたのですか?」
と聞かれたため、その際も
「それも私が考えたんです。」と話すと

「そうだったんですね」
と感心されておりました。

普通の方から見たら
「そんなの普通だよ」とか
「そんな事で嬉しいの?」とか
思うかもしれませんが…

ですがKさんにとっては「嬉しかった事」であり
私にとっては「ほめて頂いたことが嬉しい」のであります。

これからもそんな「少しの事」に気遣い出来るよう
利用者様に接してまいりたいと思っております。

そして、Kさん“ありがとうございます”


ではでは(@^^)/~~~

       シュートリアル


≪追記≫
@利用者様にお配りした招待状

IMG_20191017_224928.jpg

IMG_20191017_224642.jpg


A朝の景色
〖ホーム博多:食堂からの景色〗
津軽富士=岩木山が見えております(^^)/

IMG_20191018_062816.jpg


posted by 緑洋館スタッフ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記