2019年12月21日

冬至

こんばんは
今日も松前は寒い一日でした、ホーム博多の前の道路は日中解ける
ことなく凍ったままでした。

さて明日は冬至、一年で最も昼の時間が短い日になります。
この日にカボチャを食べたり、ゆず湯に入ると風邪をひかずに冬を
越せると言われています。
松前でも冬至にカボチャを食べるという家庭は多いようです。
カボチャのビタミン等の栄養素とゆず湯の血行促進、冷え性の予防と
改善の効果により風邪予防になると言う事です。

夕方、デイサービスから帰られた入居者のS様に「お帰りなさい」と声を
掛けると「つかれた〜、でも 楽 し か っ た〜 」とおっしゃってました。
デイサービスでのクリスマス会のゲーム等の催しでハッスルされたそうです。
ホーム博多の入居者様は皆さん元気です。

日が暮れて、外はさらに寒くなってきました、施設内では空調による温度や
湿度の管理をこまめに行い、入居者様の体調の変化に気を配りつつ夜勤での
見回りを実施したいと思います。
                  1ウイークM

posted by 緑洋館スタッフ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記