2018年02月27日

認知症について思うこと

認知症になられた方達と向き合って3年・・・
色々な事がありました。大きな声を出したり、
抓られたり、叩かれたり・・・特にオムツい
じりは大変でした。

でも、我関せずを貫いている方でも信頼関係
を持って接すると本心を隠さず訴えて来るよ
うです。

前向きに考えることも接して行く上では必要
な事と思われます。

認知症の方は体験した全てを忘れる。たとえ
失敗したことも忘れる。しかし感情は残り、
怒鳴られたり注意された後のこの人嫌だな・
嫌いだなという負の感情は残るようです。

本人のペースに合わせ、優しい気持ちで接し
ていかなければならないとつくづく思う毎日
です。

byなかちゃん
posted by 緑洋館スタッフ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182534456
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック