2018年04月27日

心遣いを“目に見える形”で表す

大切なのは人に緊張を与えず
“ホッ”とさせる心遣い。
誤解や不快感を生まないよう
言葉遣いを丁寧にする。
相手の立場にたった配慮が大切。

相手を敬う気持ちを姿勢として表すことを
言葉に出して明快に伝えていくこと。

この事は“池田社長”がいつも私達職員に
言ってくださっている。

そして若い新入職員を教育している
現場リーダーも実践している。
新入職員の日々の成長に
私も毎日が楽しく感動している。

心遣いを言葉で表現することで
相手への印象が変わる。
毎日の出会いを大切に進んで
目に見える形で胸中の思いを
表していきたいと思ってる。 

   ホーム博多 厨房 山ちゃん



本日の桜(第二公園にて)


20180427_093955.jpg



本日の博多の昼食です。

20180427_111359.jpg

撮影者 シュートリアル
posted by 緑洋館スタッフ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183094759
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック