2019年02月01日

文学

池田社長さんが直木賞作家の本7冊の新刊に
心暖まる言葉を添えて「ミニ図書館」において下さった。
さっそく感動した入居者様K様が読んでいる。
そして楽しそうに感想を話して下さっている。
池田社長さんは、本が大好きだった「おばあ様」の
お話をして下さった。
お亡くなりになるまで本を離さなかったこと
また「おばあ様」も沢山の本をお読みになっていた事
絵もなっさていた事をお話して下さった。
「お母様」がホーム博多を訪問して下さった時に
声をかけて頂き、素晴らしい女性とお会い出来たことに
とても嬉しかった事を忘れていない。
今思うと、文学は、人間の思想の重大な位置を占め
ていること、その影響力は、人間の生き方の深いところ
まで及ぶのだ。
だから素敵で魅力のある方なのだと...
おかげでもっと深い世界に入って行くことができたんだと思います。
とても嬉しい一日であった事に感謝します。

厨房 山ちゃん

今日の昼食です。

緑洋館です

1548989524090.jpg

撮影者 三浦
posted by 緑洋館スタッフ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185479866
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック