2020年08月13日

社長で〜す!!

 蒸し暑い日が続きます。
 施設内では当たり前のようにこの季節は 「脱水」(水分不足)対策を職員が行っています。
 高齢者の必要な水分量は1日1ℓ~1,5ℓ〜 食事分を入れても現実はかなり厳しい数値です。

「何だか怠いなぁ」
「ご飯食べたくないなぁ」
「げんきないなぁ」
あれ?「普段よりテンション高いなぁ」
「少し脇汗かいてない」
「いつもより少しとんちんかん?」(失礼な言葉ですが介護職間の会話、情報交換です)
etc…
高血圧症の方や心疾患お持ちの方は特に気を付けましょう。

★緊急通知★
引き続きご協力をお願い致します。
Milieuグループ 全施設8月末まで面会、外出等一切お受けできず制限させて頂いております。

ご理解頂けないご家族様、施設内感染は全て感染経路が判明します。
施設内には、たくさんの大切なお命をお預かりしております。
人様の大切なご家族に万が一感染させてしまったら・・・一生後悔しませんか?

松前町内にはコロナ感染に対応できる医療機関はございません。
そしてとうとう
私が一番恐れている事態。
それは子供たち(学校)での集団感染。
神奈川県で、児童と先生の集団感染が起こってしまいまして
学校だけではなくその地域にも想像を超えた影響が出ます。
心よりお見舞い申し上げます。


日常的に
何度お願いしても食べ物を持ち込む方は必ず 「聞いていません」から始まります。
「え〜」(心の中で叫びます) エントランスの二重窓に左右に 原則「一切の食べ物の持ち込みをお断りいたします」掲示しております。
施設側の配慮は・・・
お品物によっては居室でご本人と一緒に召しあがっていただき、残ったお品は持ち帰って下さい。

その場合でも必ず玄関先で職員に声掛けいただき一旦は職員にお渡しください。

「なんでダメなの?お菓子だけど・・・」、「へ〜知りませんでした」etc   
(再三書面でもお願いの通知してるやろう  自己中野郎!! そうつぶやくのは経営者の私です。職員は優しいのできっとすいませんだと思います・・・苦笑)

改めまして、無断での食べ物の差し入れや持ち込みにつきましては差し控えて頂きますようご協力をお願い申し上げます。
施設は昔の長屋暮らし(江戸時代か〜笑)と同じように、入居されているおじいさんおばあさんが互いに近所付き合いを大切にします。
「これ息子(娘)が持ってきたから、あんたにもおすそ分けするわ」
「いつも世話になってるから・・・etc」
「わい!」(この意味分かりますか?笑)
施設の中でも私たちが暮らす社会のコミュニティがあります。
何故施設で暮らすのか?お考え下さい。
糖尿病や心臓病、腎臓病をお持ちの方々は多数入居されております。
主治医から食事制限の指示を受けている方もいらっしゃいます。
決して入居者様、ご家族様のお気持ちを無視しているわけではございません。
私は、あれもダメ!これもダメ!同意書が契約時多数必要となる施設運営は望みません。
しかしながら、施設内も超高齢化に重度化が進んでおります。
それも現実です。
施設側もできるだけ柔軟な対応を心がけて参ります。
ご理解下さいますようお願い致します。

私も経営者としてもまだまだ未熟者でございます。
アドバイスやご意見は遠慮なくお聞かせくださいませ。

一日も早く皆さまにも穏やかな日々が訪れますように・・・・。


★追記

IMG_0918.jpg

ワン!ワン!
ご家族の皆さま
どうかウチのおとんに協力してやってください。

By jako
posted by 緑洋館スタッフ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187800900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック