2022年05月14日

■グループホームゆずりは・ゆずりはの里 職員の家族のコロナウイルス感染について

昨日13日の朝、グループホームゆずりは
ゆずりはの里の職員の家族が疑わしいと管理者より
連絡を受けました。
家族の速やかな対応により町立松前病院で検査の結果
残念ながら「陽性」と診断されています。
家族と職員は同居しておりませんが
数日間の健康観察を指示し自宅待機としております。
誤報や間違った噂によりご家族様には
ご心配をおかけしない為にご報告いたします。

また、新聞報道でもありましたが
石山松前町長もご家族の感染が判明し濃厚接触者として
自宅待機されており15日まで公務を一時休んでおられます。
(詳細は松前町ホームページをご確認下さい)

道南も報道されている感染者の人数以上に
感染者がいるとの医療機関からの情報もあります。
一日も早い収束を願うばかりですが
Milieuグループとしては万が一に備え迅速な対応が
できるように今後も緊張感を持ち常に
心の準備もしてまいります。
ご家族様につきましては、ご不安なことは
ご遠慮なくお問合せ下さい。
お家族様、身元引受人様のみ対応いたします。

また、ご面会につきましても
しばらくの間はお断りしております。
世情を判断し、ご面会も一日でも
早く再開できること願うばかりです。
ご家族様には、ご理解とご協力を賜りますよう
お願い申し上げます。
 
IMG_3305.jpg

施設内、ご家族様も穏やかな
週末になりますように...
  


 
令和4年5月14日 
Milieuグループ
代表 池田 哲幸
 
posted by 緑洋館スタッフ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189533740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック